オーダー家具製作、お洒落リフォーム、オシャレリフォーム、千葉県柏市、パイン材家具

オーダー家具、パイン家具、手作り家具、のポプリローカルファニチャー

オーダー製作実例集

コンテンツ

HOME»  トライトンワークセンター»  プロジェクトソー(スライド丸鋸)

プロジェクトソー(スライド丸鋸)

2019年春頃発売予定 triton project saw

現在の価格は日本発売予定価格になりますので発売開始時に多少前後することがございます。

トライトンスライド丸鋸に変換するモジュールです。
ワークセンター中央部分のMDF作業台部分を取り外しプロジェクトソーモジュールをセットすれば簡単にスライド丸鋸に変換できます。
ワークセンターにセットしないで単体のスライド丸鋸として使用する事ができます。

持ち運びができ現場などでの作業ににも便利に使用する事ができます。
材料を固定で出来るクランプ付きマイターゲージが標準装備されています。
スライド丸鋸部分を固定する事ができマイターゲージを縦にセットすればミニテーブルソーとして縦切り(ストレートカット)を行うことができます。

750Wのスライド式&固定式の127mm径丸ノコで、卓上電動工具としてもワークセンターTWX7のユニットとしても使用できます。
鋳造アルミニウム製ベースにはメートル法とヤード・ポンド法の2種類の目盛り付き、さらにソーヘッドを安定させる2本のスチール製ダブルバー設計。
テーブルソーモードではソーを固定して使用、フリースライドモードでは付属のクランプ付きマイターゲージフェンスを使って多様なクロスカット(横切り)&マイターカットが可能。
最大切り込み深さは22mm。積層材やフローリング材、モールディング材、幅木などを素早く正確に切断するのに最適。
ノコ刃、マイターゲージフェンス、クランプ、ダストバッグ、棒スパナ、プッシュスティック、ワークセンターTWX7への取り付け用部品が付属。

〇本体サイズ:長さ660mm幅410mm高さ265mm(単体として使用の場合)
〇刃サイズ:刃径127mm・刃数40枚
〇100V-50/60Hz・750W
〇重量11Kg

☆当店代表取締役スーパートライトンマスター村上英敏の使用体験コメント
長尺物のクロスカットにはコントラクターソーでカットするよりプロジェクトソーでカットする方が材料を動かさずカットできるので、より安定したカットが出来る。
幅は約400mmほどまでカットクロスカットできるのは嬉しい。
カットできる材料の厚みが約22mm程なので厚物のカットには向かないのは少し残念だが日本仕様は端数が40枚に変更されモールディングや巾木、フローリング材のカットでの切り口は綺麗に仕上がり現場作業には
役立ちそうだ。
付属のクランプ付きマイターゲージを縦にセットすると縦切り用(ストレートカット)に使用する事が出来るのも現場作業では嬉しい機能だと思う。
また、刃物自体は45度に傾斜させることができないのでマイターカットで額縁やフォトフレームの枠のような45度加工はできるが巾木などの壁や柱のコーナー部分に必要な45度カットができないのが残念だ。




当店でご購入頂きましたお客様にはご購入後の不明点や操作方法などアフターフォローさせていただきます。
当店でご購入いただきましたお客様で希望の方にはご購入後にご来店いただければご購入いただいた商品点数に応じ15分~50分程度の使用方法などの無料講習をさせていただきます。



〇商品使用方法ガイド詳細はこちらからどうぞ!





 

関連商品