triton,トライトン,トライトンワークセンター,オーダー家具,パイン家具,注文家具

オーダー家具、パイン家具、triton、トライトンワークセンターTOOLS

rss

オーダー製作実例集

コンテンツ

HOME»  ブログ記事一覧»  工房ブログ»  溝加工の1日

溝加工の1日

溝加工の1日

パイン家具、パイン材、オーダーパイン家具製作 ご注文いただきました壁面収納の製作で、今日は1日部材のカットと溝切り加工を10時間ほど行いました。

天板、棚板、底板、仕切り板など組み込む部分に溝を加工する墨付けを行いトリマーとジグを使い、約40ヵ所の加工をしました。

カットも溝切り加工も誤差は0.1ミリ以下でないと、大きな家具は全体で大きな誤差になってしまうので、細心の注意を払いながら行っていきます。

例えば仕切りが10ヵ所ある収納棚を作った場合、1ヵ所の棚板のサイズに1ミリの誤差が合った場合1mm×10ヵ所で合計1cmの誤差が出来てしまいます。

1cmも違ってしまったら勿論直角も確保出来ませんし、後から取り付ける、扉や抽斗など全てに影響してしまいます。

0.5ミリぐらい別に良いじゃない!と思われるかも知れませんが、以外にそうでもないんですよ。


 

2013-12-22 20:36:32

工房ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント