ポプリローカルファニチャー

オーダー家具、パイン家具、手作り家具、のポプリローカルファニチャー

パイン家具製作風景

コンテンツ

HOME»  ワークセンター2000の調整
トリトンワークセンターシリーズの精度アップのための調整を行います。

トリトンワークセンターなどの調整と精度アップ

プロの家具職人であり、スーパートリトンマスターでもあります。

私は手作りパイン家具工房「ポプリローカルファニチャー」代表の村上英敏です。

皆さんはトリトンワークセンター2000シリーズを購入されて十分に使いこなせていますか?

ワークセンターのフェンスの目盛りにセットして材料をカットすると0.5mmから1mm程度ズレてしまう事はありませんか?
カットした木端面や木口がきっちり直角になっていますか?
真っ直ぐ正確にカット出来ていますか?
プレーナーアタッチメントキットは正確に使えていますか?

そんな問題を私がプロでも使用できるような精度の高い加工が出来るテーブルソーに調整いたします。
私はトリトンワークセンターの使用を始めてから十数年経ちます。
ワークセンターはしっかりとした知識と技術があればプロでも十分に使用できる木工機械です。
それは私が実際にプロとして家具製作の中で経験しワークセンターを調整して使用してきた結果です。

2003年には初代トリトンワークセンターシリーズの輸入販売元エムワールド様からスーパートリトンマスターの第1号S001番として認定いただきました。

トリトンワークセンターシリーズの調整 トリトンワークセンターシリーズの調整

トリトンワークセンターシリーズの調整 ワークセンター2000に取り付けてある丸ノコ部分が正確に取り付けられていないと、画像のような正確な直角を確保する事はできません。
またプロ用として使われているテーブルソーなどはノコ刃とモーター部分は別になっていてベルトなどで繋がれていて作動しますが、ワークセンターはテーブルの裏側に丸ノコを取り付けて使用します。
通常丸ノコは手持ちで使うように設計させていますから、テーブルの下に逆さまに取り付けて使用することは想定されていないと思います。
その辺が直角が簡単に出せない理由の一つでもあります。

トリトンワークセンターシリーズの調整 画像はワークセンター2000のリップフェンスを70mmにセットして材料を縦にカットしました。
ご覧のようにノギスは10分の1ミリ単位で誤差ほぼゼロを示しています。
これは直角の所でも話しましたが、丸ノコが正確に取り付けられて初めて確保出来る精度です。
この精度を出すには丸ノコの位置や角度、フェンスのセッティングなど複合した調整が必要になります。

トリトンワークセンターシリーズの調整 画像はワークセンター2000に電気カンナを取り付けるシステム・プレーナーアタッチメントキットを使用しているところです。
このシステムは使いこなす事でさらに精度の高い0.5ミリづつの加工を正確に行うことが出来ます。
テーブルやデスクの天板の板接ぎなどにはその真価を発揮します。

正確に調整し使いこなすことで全く隙間のない板接ぎを行うことができます。
プロの仕事には無くてはならないシステムですが使いこなせず、あきらめてしまう人も人もいると思います。
これも長年の経験から精度の高い加工が出来るようになっています。

上記の調整を,出張作業で行います。
 
上記で述べたようなワークセンターシリーズの調整をさせていただきます。


●出張作業:ユーザー様のご自宅や、工房にお伺いして調整いたします。(出張料金が必要)

 
ワークセンターシリーズの調整と講習メニュー
 
●ワークセンター2000の精度アップ調整●
1,カットした部材のカット面が直角になるように調整します。
2,リップフェンスの目盛りとカット後部材の誤差を10分の1ミリ単位でほぼゼロに調整します。
◆料金:30,000円(1台あたり)◆

●プレーナーアタッチメントキットの精度アップ調整●
1回の作業で約0.5ミリの加工が正確に出来るように調整します。
◆料金:15,000円(1台あたり)◆


●出張作業の別途費用●

基本的には車でお伺いしますので、お伺いするのに必要なガソリン代と有料道路代金と出張料金5,000円が必要になります。

あらかじめネットでキロ数や有料道路料金を計算し出張料金を含めた金額をお知らせさせていただきます。

●申し込み方法●

1、予約:お申し込みはメールまたは電話でお願いいたします。

2、曜日:月曜日から日曜日になります。

3、開始時間:出張作業は午前9時頃から。
        


●注意事項●

1,出張の場合は基本的には車で伺いますので地域によってはお伺い出来ない場合もりますのでご了承下さい。
お伺いできる範囲(地域)はこちらで判断させていただきます。

2,刃物が切れないなどの悪条件の中では精度の高い加工が出来ない場合がありますので、ご依頼の際には丸ノコの刃や電気カンナの刃はなるべく新しい物をお使い下さい。
刃物が切れないなどの悪条件の中ではご希望に副えない場合もありますので、ご了承下さい。

3,屋外の場合には雨天中止とさせていただきますので日にちの変更をお願いいたします。
屋外の場合には電源の確保をお願いいたします。

5,プレーナーアタッチメントキットの調整は必ずワークセンターの調整とセットでお申し込みお願いいたします。